Information

■更新履歴

・2017.10.16

一部にはお知らせすでにしてますが!
ワシ様復活いたします。


■チケット発売日 2017年11月1日

■カルテットオンライン(ご予約はこちらから)
https://www.quartet-online.net/ticket/junksharp11

■ご注意
座席数に限りがございますのでお早めにご予約ください。
また演出上、途中入場は出来ませんのでご了承ください。

■出演者プロフィール

鶴牧万里(ツルマキマサト)
1970年うまれ/10~30代は劇団に所属したりユニットで活動したりフリーとして客演したりでふらふらする。40代に入り、突然舞台から離れてふらふらする。
ふらふらしている間に完全に初心者としてreset、今回junksharpの門を叩く。日々稽古場の雑巾がけをして汗を流す一方、稽古中は演出家から灰皿を投げられている。

・佐藤拓之(サトウタクユキ)
1971年4月9日生まれ
出身地 宮城県仙台市
93年より劇団 「双数姉妹」に所属。
劇団が活動休止した2012年まで主力メンバーとして活躍。
2014年からの2年間「山の手事情社」に参加。現在所属なし。

・辻井彰太(ツジイショウタ)
兵庫県出身。役者、劇作家。ピッコロ演劇学校研究科卒業。文学座附属演劇研究所を経てトム・プロジェクトに所属。中津留章仁 作・演出「裏小路」で本格デビュー。劇団チョコレートケーキの古川健作日澤雄介演出「スィートホーム」で殺人事件加害者の少年を演じ、鮮烈な印象を残す。近年の出演作に、「リボルバー」「長い墓標の列」「祖国は我らのために」「雨季」「明日がある、かな」などがあり、舞台を中心に勢力的に活動している。

・丸本陽子(マルモトヨウコ)
4歳の頃に英語劇から始め、中学・高校は演劇部に所属。玉川大学演劇専攻を卒業。
その後3年間の会社員時代にジャズダンスにはまり退職。
ジャズダンスを金田誠一郎氏、washington cardoso氏らに師事。
また芝居を宮城總氏、永井愛氏の下で改めて学んだ。
その後は芝居とダンスの両方で舞台活動を行っていたが、ここ数年はほぼ芝居を中心としており、毎年5本を超える小劇場の舞台に出演している。